コーヒ情報館

世の中のコーヒーにまつわることを記事にしていきます。

10月1日はなんの日??

 

f:id:coffee0404:20171001140213j:plain

知っている方は少ないかもしれませんが、10月1日は「コーヒーの日」です。

国際協定によって、コーヒーの新年度が始まるのが10月で、この日がコーヒーの年度始めとなります。全日本コーヒー協会によって、10月1日が「コーヒーの日」と定められました。

coffee.ajca.or.jp

 

 コーヒー好きでもなかなか知らないですよね、この情報。笑

 

さて、この10月1日コーヒーの日はどんなことがあるのでしょうか。

少しご紹介します。

  1. 【カルディで「コーヒーの日バッグ」を数量限定で発売】 なんとカルディがコーヒーの日限定バックを販売しているんです!そしてどうやらコーヒー感満載の可愛らしいバックに3種類のコーヒーが入っているらしいんです☆f:id:coffee0404:20171001141045j:plain

ファンにはたまらないです~!!でも288個限定らしいので欲しい方はお早めに申し込まないとなくなってしまうかも。(泣)

こちらからどうぞ!

10/1(日)数量限定発売!「コーヒーの日バッグ」 | 季節イベント | イベント情報 | KALDIニュース | カルディコーヒーファーム

 

 

 2.コーヒーブレイクキャンペーン

全日本コーヒー商工組合会合が主催する、キャンペーンが開催されています。

■キャンペーン概要

大切な人をコーヒーブレイクでおもてなし 合計500名様にプレゼント☆☆

■キャンペーン内容

クイズに答えて応募をすると抽選で素敵な商品が当たるキャンペーン

日頃デートに誘えない、けど誘いたい。。そんな思いをしているあなた!!

これを機にコーヒーデートに誘ってみては??

こちらからぜひ応募を!

www.101coffeeday.jp

 

一年に一回のコーヒーの日、今日はコーヒを飲んで素敵な休日にしましょう~

 

 

 

 

 

知ってた??カフェオレとカフェラテの違いについて

知っているようで知らない人も多いハズ。カフェラテカフェオレには明確な違いがあるんです。街中で見かけるのは圧倒的にカフェラテですが、その違いについて調べてみました。

この記事を呼んで友達に自慢しよう!笑

 

抽出方法の違い

カフェオレとカフェラテの大きな違いはコーヒーの抽出方法です。

以前、他の記事でも載せましたがドリップ式とエスプレッソ式と言われる

抽出方法がありますが、カフェオレはドリップ式、カフェラテはエスプレッソ式とそれぞれ異なるんです。ベースのコーヒが違うということになります!

カフェオレ→ドリップ

カフェラテエスプレッソ

 

基本的にはカフェオレはドリップ式で抽出したコーヒーにミルクを加えて飲み、

カフェラテはエスプレッソマシーンで抽出したものに熱いミルクを加えて飲みます。

エスプレッソは非常に濃い抽出方法なのでミルクの割合が多くなりますが、街中でかわいい!!と言われインスタ映えするのはカフェラテを作る際のラテアートでしょう。

f:id:coffee0404:20170924132019j:plain

 

 

国の違い

カフェオレはもともとフランス生まれ。

カフェ・オ・レはフランス語で「cafe au lait」と書きます。

 すっきりと飲めるので朝食に合うと私は思います!!

f:id:coffee0404:20170924132324p:plain

 

カフェラテについてはイタリア生まれ。

イタリアだと、コーヒーは「Caffè」と書き、
エスプレッソのことを指します。

エスプレッソと牛乳を2対8でわるので、
カフェラテよりも、カフェインの量が少ないのが特徴です。

f:id:coffee0404:20170924132340p:plain

 

 

名称 材料 分量
カフェオレ コーヒー:ミルク  1対1
カフェラテ エスプレッソ:ミルク 1対4

 

もっと深掘るとカフェモカなどいろんなコーヒーが出てきますが

今回はこの辺にしておきます!

 

徐々に説明していきますね~~

 

コーヒーとは?知らなかったコーヒーの全て

コーヒーとは?知らなかったコーヒーの全て

 

さぁ当ブログ最初の一発目はずばり、コーヒーとは!!

知っているようで知らないコーヒーの事を書きたいと思います。

 

実は管理人の私も人に紹介できるほど、詳しいわけではないので

みなさんと一緒に勉強していきます!笑

 

 

コーヒーの由来

コーヒーは、コーヒー豆(コーヒーノキの種子)を焙煎し挽いた粉末から、

湯または水で成分を抽出した飲料。(wikipedia参照)

まぁそのまんまですね。笑  

私のざっくりとした感覚だといろんな飲み方ができて

コーヒー=スタバって感じですかね!笑

語源はいくつかありますが、コーヒー原産国であるエチオピアの古くからコーヒーを作っている「Kaffa(カファ)」という地名からきているそうです。

諸説あり。

 

f:id:coffee0404:20170918185829j:plain

 

コーヒーの成分

コーヒーの成分といえば誰もが口にするのがカフェインでしょう。

しかし、もっとあるんです!!!コーヒって成分めちゃくちゃ入っているんです!

実は約1000種類の成分が含まれているといわれており、主要な成分がご存じのとおり、カフェインとタンニンといわれるものです。
カフェインには脳の働きの活性化、胃液の分泌(ぶんぴつ)促進、利尿、末梢(まっしょう)血管の血流向上、体脂肪の燃焼促進などの効果があります。

タンニンはポリフェノールの一種で、抗酸化作用を持ち、老化の原因となる活性酸素を取り除きます。活性酸素の活動が活発になると悪玉コレステロールが増えて、血管壁に付着して動脈硬化が起こります。それが脳梗塞心筋梗塞の原因となりますが、タンニンにはそれらの生活習慣病を予防する効果が期待できます。

これらにより、コーヒーを飲むことで、眠気をさましたり、イライラやストレス、疲労感の解消、集中力の向上に有効なほか、脂質異常症などの生活習慣病の予防、消化不良、肥満の予防にも役立ちます。

 

これだけ聞くとコーヒって身体にいいな~と思いますが成分の摂りすぎもあまりよくないと思います~。

 

f:id:coffee0404:20170918185906j:plain

 コーヒーの種類

コーヒーはいろんな飲み方がありますが、どれも元はコーヒー豆からできています。

豆を焙煎したものが2種類に分かれるんです。これは抽出方法の違いです。

 

■ドリップコーヒー

通常はペーパーフィルターを使い、コーヒー豆の粉末を上からお湯を注いで濾していきます。

色:比較的透き通っている

理由:フィルターを使うことでコーヒーの油脂分が入らないため

味:すっきりとした味わい

 

エスプレッソ

こちらは機械を使い、圧力をかけることで短時間で抽出します。

色:若干茶褐色に濁る

理由:機械を使っているのでドリップに比べて濾す力が弱いため

味:濃厚な味わい

 

これらはあくまでざっくりとした内容ですのでもちろん、豆の種類にもよります。

また、コーヒーは入れるお湯の温度によっても味が変わるんです!!

コーヒーは知れば知る程、奥が深いです。まだまだお伝えできていない

ことも多くあります。

f:id:coffee0404:20170918190008j:plain

 

今回はこれで終わりにしますが、少しずつコーヒーついて紹介していきます。

 

コーヒー効能情報館

【コーヒー効能情報館】リリース!!

 

はじめまして、管理人のコーヒー坊やです。


FC2ブログでいくつか記事を書きましたがこちらの評判を聞きつけて再登録をしました。

このブログでは主にコーヒーの情報を発信していきます!!

今まで知らなかったコーヒーのお話や、間違っていた知識、さらには

最近の新しいコーヒーの情報なども発信していきます。

 

コーヒについてめちゃくちゃ詳しいかと言われるとそうでもないですが
コーヒーにまつわる少しでも有益な情報をみなさんにおつたえできればいいな~と。

数日中にいくつか紹介し始めますね~~